「美しく生きていく」

オーガニックメイクセラピスト佐藤可奈子の心と体の両面からナチュラルビューティーになる

【わたしのこと】【リトリート】スコットランド、フィンドホーンへ

こんにちは!

オーガニックメイクセラピスト

佐藤可奈子です^ ^

 

8月のスケジュールにも記載しましたが、明後日の8/11〜22までイギリス・フランスへ行ってきます♡

 

今回の旅の目的は、

 

f:id:thoth-kanako:20160809104717j:image

 

スコットランドにあるエコビレッジ

フィンドホーン財団へ行くこと!

 

○フィンドホーン財団とは?(以下、HPより抜粋)

フィンドホーン財団は、自然と人との共存、人の在り方・つながりを学び続ける、国際色豊かな共同体です。 活気あふれる創造的な場所で、多様な国籍からなる400人以上の人が集まり、従来の生活様式とは異なる生き方を共に実践しています。

エコ・ビレッジとしても成長し続け、新時代の暮らし方のモデルとしても注目を集めています。また国連と連携しているNGO団体として、国連地方自治体のための環境教育センター(CIFAL)の一つとしての機能をも担っています。

ホリスティック教育センターとして、「コミュニティ」や「自然環境」、「スピリチュアリティー」といったテーマを通し、社会・経済、文化、自然環境面での環境維持持続が可能な暮らし方の形を探求、実践しています。 日々を意識的に暮らす体験、また自然の中に身を置くことなどにより触発される気づきや、スピリチュアルなものについての深い理解と共感を深める場所とも言えるでしょう。

 

 

という場所*(^o^)/*笑

 

f:id:thoth-kanako:20160809111316j:image

 

オーガニックコスメやナチュラルメイクを通じて

《女性を楽しむことや自分を大切にすること》

がどんなに大切で素敵なことかをお伝えしているけれど、もっと勉強したい、体験したいっていう思いから行くことを決めました!

 

援助してくれた、旦那さまに感謝。

彼の支えなしではできなかった!

ありがとう^ ^

 

f:id:thoth-kanako:20160809110230j:image

 

オーガニックやナチュラルのシェアはまだまだ全体の1パーセント未満と少ないですが、自然なもの体や心に心地よいものを求める人は増えてきているなぁと感じている今日このごろ^ ^

 

フィンドホーンでは循環型の生活『サスティナビリティ』に重きを置いていて、自分たちの出したゴミなども循環して土に還るようにしていたり。

 

f:id:thoth-kanako:20160809110409j:image

 

自分たちの畑でお野菜を育てて食べたり。

 

わたしたちの地球を極力汚さないような生活をしているんですよ〜〜素敵だね♫

 

f:id:thoth-kanako:20160809110301j:image

 

手作りの教会や瞑想ルームなんかもあって、瞑想好きなわたしにもぴったり!笑

 

日本人の方もたくさん住んでいて、その方々のご協力で日本語で生活を体験できる期間があり、そこに参加してくるという感じ^ ^

 

英語話せないのでね…笑

 

熱い気持ちとジェスチャーで一人旅がんばりますよ〜〜

 

 

f:id:thoth-kanako:20160809111106j:image

 

午前中はフィンドホーンで生活する方々のお仕事を手伝って、畑仕事やごはんづくりなどを。

 

午後は瞑想をしたり、みんなでダンスしたり、自分を見つめて開放するような時間になっているそうです。

 

楽しみだ?

 

 

f:id:thoth-kanako:20160809105400j:image

 

外国の方とオーガニックやナチュラルについて意見を交換し合うこともしてみたかったことなので、今回はそれも楽しみにしています♫

 

 

 

 

そわそわ?

 

 

可奈子